買ってはいけない縦型洗濯機【お掃除のプロがぶっちゃけトーク】

2022年8月14日

おそうじ本舗フランチャイズ全国大会2022年度優秀賞受賞
2022年度FC全国大会
優秀賞受賞店舗
5288e9a5b2afbae45b69a8175e3081b4

⇒【直接お電話はこちら 0120-165-029 】

LINEからのお問い合わせ▼
※キャンペーン期間中は、直ぐに使えるクーポン券が発行されます
24249739_s
縦型洗濯機の購入を検討している方!

『洗濯機なんてどれでも同じじゃないの?』っと思っていませんか?

安い買い物でもないし、毎日使う物だから、できれば失敗したくないですよね

今回は、お掃除のプロがいっちゃいけない事ですが大手4社の縦型洗濯機の特徴、メリットからデメリットまで徹底的にぶっちゃけます
4985819_s

img_model

洗濯機は大きく分けてドラム式洗濯機縦型洗濯機の2つがあります

ドラム式洗濯機は、衣類を持ち上げて落とす【叩き洗い】が基本

少ない水で洗う事により洗剤濃度が高く皮脂汚れに強いとされています

一方縦型洗濯機は、パルセーターの回転による衣類の擦り洗いが基本で泥などの固形汚れにも強いとされています

両者の洗浄力はさほど変わらないという話もありますが、縦型洗濯機の方が洗浄力が強いという意見や口コミが多く

擦り洗いである為、洗浄力には長けていますが、その一方で衣類が傷みやすいというデメリットもあります
縦型洗濯機の特徴
泥汚れ 〇
洗浄力 ◎
におい 〇
色移り 〇
付け置き 〇
節水 △
衣類傷み △
乾燥 △
ドラム式洗濯機に負けず劣らず縦型洗濯機が人気な理由が分かりますね
ドラム式洗濯機の特徴
皮脂汚れ 〇
洗浄力 〇
乾燥 〇
手間 ◎
価格 ×
設置 △
ドラム式は、なんと言っても洗濯から乾燥までボタン1つが魅力ですね
7647366a1759ed1dafe861237f26d532
38f4eed5e7d9bac0a926c8ca97104fe5
乾燥に関しては、縦型洗濯機の場合、ヒーター乾燥

ドラム式は、主にヒートポンプ乾燥が主流

ヒーター乾燥がドライヤーで衣類を乾かすという感じなのに対し、

ヒートポンプ乾燥は、除湿された温風で衣類から湿度を取り除き、乾燥させるというイメージ

ヒートポンプ乾燥は、温度はヒーター乾燥ほど高くないが、衣類を傷めない少し暖かめの温風で優しく乾かします

容量の目安

5112435_s
家族人数×1.5+1kg
目安
3~4人:5~7kg
4~5人:8~10kg
5~6人:11kg

容量ギリギリだと洗浄力が落ちる事があります

大手4社基本情報

最大容量
洗濯/乾燥
日立
12kg/6kg
Panasonic
12kg/6kg
東芝
10kg/5kg
シャープ
11kg/6kg
清音
洗濯/脱水/乾燥
日立
37/36/44㏈
Panasonic
37/37/46㏈
東芝
28/37/45㏈
シャープ
39/38/44㏈
【POINT】
東芝の特許技術でもあるDDモーターは清音性に定評あり
DDモーターは、ギアやベルトが無いダイレクトドライブ方式
洗浄機能
日立
AIお洗濯
Panasonic
泡洗浄
東芝
ウルトラファインバブル
シャープ
穴なしサイクロン洗浄
【POINT】
シャープの穴無し洗濯槽は、特許技術
20190911-s2-7
穴無槽のメリット
・他社の穴有槽では槽の裏側に発生しら黒カビ汚れなどが衣類に付着する事があるが、穴が無いのでその心配がない
・穴が無いので余分な水を使用しない為、高い節水効果がある
・穴が無いのでパルセーターの回転で水流の勢いが加速し強力な巻き上げ水流で洗濯物をしっかり洗います

穴無槽のデメリット
・ご自身で洗濯槽の洗浄をする場合、他社は洗剤を入れてボタン1つですが、穴無し槽は、バケツを用意して排水ホースから出る汚水を自分で受ける必要があり非常に手間がかかります

【POINT】
穴が無いからと言って上記の写真のように洗濯槽カバーや槽がカビない訳ではありません
※カビずらいが正解です

なぜなら脱水時には、横穴が無い為、下から強力脱水&円心力で上部からも排水を行っており脱水槽カバーや洗濯槽の裏側は、その排水で汚れます
乾燥方式
日立
水冷除湿方式
Panasonic
水冷除湿方式
東芝
排気方式
シャープ
排気方式
12f419bdd07ae07de61afa746f942bec
水冷除湿方式
乾燥に使用した湿気を含んだ空気を冷却水で除湿し、水に戻して機外に排出する方式です
※乾燥時にも水を使うので水道代がかかります
3f8f07893625aaa495a4db9812ce0967
排気方式
湿気を含んだ空気を排出して乾燥します
※水を使用しませんが周囲に熱気がこもりやすくなります
ご使用の際は換気をおすすめします
光熱費(10㎏)
洗濯のみ/洗濯から乾燥まで
日立
28.4円/86.3円
Panasonic
30.2円/95.9円
東芝
31.8円/75.5円
シャープ
29.1円/71.3円
【POINT】
コインランドリーの価格比較
濯機のみを使用する場合 10㎏約400円
乾燥機のみを使う場合 10㎏約300円
自動投入
日立
対応
Panasonic
一部未対応
東芝
一部未対応
シャープ
未対応

買ってはいけない縦型洗濯機ぶっちゃけトーク

Panasonicの問題点

22_design_main_pc
★操作ボタン
操作ボタンが奥にあって使いずらい
FAシリーズ以上の縦型洗濯機は全て操作ボタンが奥にあります
基本的に洗濯機の操作ボタンは手前にあって奥に投入口があります
しかしPanasonicの考え方では、操作ボタンを奥にする事で手前の投入口を広くとっています

「すっきりフロント」
洗濯物の出し入れは非常に楽なので、操作のしずらさか?洗濯物の出し入れか?どちらを取るかは利用者の身長によって異なるかと思います

★運転音
ベルト駆動式を採用している為、振動を大きく感じるかもしれません

日立の問題点

43
★洗濯乾燥機のフタ
縦型洗濯機のフタと言えば、2つに折れるタイプのもが多い為、フタを開けた時にさほど高さが出ませんが、
日立の洗濯フタは、ガラストップ1枚となっており、フタを開けた時にフタの位置が高くなりますので、洗濯機の上のスペースを利用する方にとっては使いずらい仕様になっています
その為、日立の場合、ランドリーラックを置くとフタが当たる可能性があります

★自動お掃除機能
昨今支流となっている縦型洗濯機の自動お掃除機能ですが、日立以外のメーカーに装備されている自動お掃除機能は、最終すすぎのお水を再利用するのに対して
日立は、毎回6ℓのお水を追加しキレイなお水で洗浄しますので水道代が高くなってしまいます

シャープの問題点

100000001003661911_10204
★糸くずフィルター
シャープの糸くずフィルターは、昔ながらの「ネットタイプ」となっています
洗濯中に糸くずをキャッチする能力は、ネットタイプは、優れていますが
たまった糸くずを取る時(四隅に溜まった糸くずが上手く取れない)やお掃除などのお手入がしずらく、耐久性も弱い為
他メーカーの場合、ケースタイプが支流になっています

※穴がある洗濯槽の場合、外側の洗濯槽に水が回り込んで内側に戻ってくるときにプラスチックフィルターで糸くずをキャッチ出来ますが、シャープの場合、穴無し槽を採用している為、洗濯槽の内部の回転水流のみを利用して糸くずを取る必要がある為、ネットタイプしか使えないのです

★洗剤の自動投入
シャープの洗濯機には洗剤の自動投入機能が搭載されていません
他メーカーの場合
日立 9㎏~
東芝 10㎏/12kg
Panasonic 8㎏~
のモデルに搭載されています

東芝の問題点

img_01_01
★おしゃれ着トレー
東芝のおしゃれ着コースが搭載されている機種には、専用のおしゃれ着トレーが付属で付いてきます
このトイレの上に衣類を置いて洗濯することでパルセーターに直接衣類が触れない為、洗濯によるダメージを軽減しながら汚れを落とせます
ただ、おしゃれ着コースのたびにこのトレーをセットしなくてはいけないのが難点です
使わない時も保管場所に困ります

★自動投入のタンク容量
Panasonicと日立に比べて東芝のタンク容量は洗剤が400ml、柔軟剤が500mlと1番少ないです
Panasonic/洗剤920ml/柔軟剤1000ml
日立/洗剤800ml/柔軟剤780ml
内容量が多いと洗剤を詰め替え用パウチを買って一気に投入できるのでコスパがよくなりますし、ボトルを捨てる手間も削減できますね
東芝の場合、容量が少ない為、お得用パウチを買っても、全部入らない為、保管するのが面倒な事になります

まとめ

3703087_s
★出来る限りカビの発生を抑制したい方はSHARP

★深夜に洗濯をするなどで清音性を重視するなら東芝

★温水洗浄や、付け置きコースの多彩さに魅力を感じるた方はPanasonic

★純水に洗浄力重視なら日立

各社上位機種のモデルチェンジ販売時期は6月~7月
よって新モデルが型落ちモデルになる少し前に在庫一斉セールが行われる時期は、4月~6月が多い

おそうじ本舗の洗濯機完全分解

IMG_7126
2021-08-10
7f975069c8b0fd07546f0f9edad91da7
IMG_7794
IMG_7791
IMG_7128
★日立製品のみ+5000円の追加手数料が発生します
理由は、日立製品の場合、洗濯槽を抜く際に特殊な工具が必要になる点
また、部品点数が多く特に型式にⅮが付く機種などは分解に時間がかかる為
日立製品のみ追加料金が発生してしまいます
※エアコンもそうですが日立製品が比較的故障が多いと感じるのは、この部品点数の多さに原因があると考えられますね(;^_^A

★シャープの穴無し槽は、除菌洗浄不可
シャープ製品の場合、洗濯槽に穴が無い為、水がためれないので完全分解しか対応していません

よっておそうじのプロから見た場合、ぶっちゃけ日立とシャープは・・・(;^_^A

おそうじ本舗洗濯機クリーニング価格早見表

<縦型>

スタンダードクリーニング

通常価格:11,000(税込12,100

範囲:洗濯機本体の外側、内側、脱水槽(分解を伴わない洗浄)

オプション:洗濯パン税込2,200円、特急便3,300

※シャープ製は完全分解しか対応していません。


完全分解洗浄プレミアムクリーニング

通常価格:21,000(税込23,100

範囲:洗濯機本体の外側、内側、脱水槽、パルセーター、洗濯槽、洗濯パン

オプション:日立製5,500円、特急便3,300

洗濯パン注釈:※設置状況によって対応できない場合がございます。


<ドラム式>

スタンダードクリーニング

通常価格:17,000(税込18,700

範囲:洗濯機本体の外側、内側、脱水槽(分解を伴わない洗浄)

オプション:洗濯パン税込2,200円、かさ上げ台税込8,800円、特急便3,300


完全分解洗浄プレミアムクリーニング

通常価格:35,000(税込38,500

範囲:洗濯機本体の外側、内側、脱水槽、洗濯槽、乾燥ダクト

オプション:洗濯パン税込2,200円、かさ上げ台税込8,800円、特急便3,300

洗濯パン注釈:※設置状況によって対応できない場合がございます。


お問い合わせはLINEからのお問い合わせが便利


⇒【直接お電話はこちら 0120-165-029 】

私、松田が担当者です。
お気軽にお問い合わせください。

61084527b147c6af7dbb81a226f578df
さて、買ってはいけない縦型洗濯機【お掃除のプロがぶっちゃけトーク】

いかがだったでしょうか?

各メーカーさんお客様のニーズに沿って様々な特徴がありましたね

縦型洗濯機を購入する際は、何を重要視するかによってもメーカーやスペックが異なってきますね

お好みの1台に巡り会える事をお祈りしています

関連記事

お見積もり・お問い合わせはこちら